当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

むちうちなら天王台北口整骨院

天王台北口整骨院

坐骨神経痛

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    歩行
    坐骨神経痛の症状では主に足の後ろ、前方、外側に痛みや、痺れが出て歩行の際に引きずって歩き他の筋に炎症に繋がります。
    起立
    立ち仕事をされている方に支障が出て痛み、痺れ、脱力感によりずっと立っていることが困難になり座ることが多くなり仕事が進まなくなってしまいます。
    腰痛
    坐骨神経は腰部から出ている神経でここが症状がでることにより腰痛に繋がってしまい大腿にも広がってしまいます。
    不快感
    足の裏も腫れぼったくなってしまい靴などを履く際に圧迫感があり不快感に繋がります。
    冷間
    筋肉が固まってしまい血管が圧迫され血液が運ばれず熱が伝達されないため足先の冷えに繋がります。

  2. 坐骨神経痛に対する当院の考え

    明るい挨拶

    当院では坐骨神経痛を治せる物だと考えています。坐骨神経痛は病名ではなく症状名であり、坐骨神経周りの筋肉が硬くなってしまい、血流が悪くなり老廃物が溜まり神経を圧迫して痛み信号として脳が捉えて痛みや、痺れに繋がります。つまり、坐骨神経痛と言っても、本物の神経痛ではないのです。坐骨神経は、お尻や太もものコリを痛みという信号で感知しているだけであり、神経そのものが痛い訳ではないので、とらえ方の違いが治療結果を大きく左右させるのです。そのため当院では適切な治療を行えば痛み、痺れをとることができ、普段の生活、仕事に支障を出させないようにします。

  3. 坐骨神経痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    坐骨神経痛を放っておくと他の症状を引き起こしてしまいます。身体の重心バランスが崩れて負荷がかかっている筋肉が圧迫され神経に触り痛みに繋がるため夜眠る際に何回も起きてしまうことがあります。そのため不眠に繋がり、仕事の効率化、ストレスが溜まりイライラが溜まっていき周囲にあたってしまうこともあります。また足が痛く休日の際寝たっきりのことが増え運動不足につながり食事も簡単なインスタント食品や冷凍食品が増え栄養も偏ってしまい、肥満や運動不足な為生活習慣病にも繋がってしまいます。このため放っておいてしまうと日常生活や仕事などに様々な支障が出てしまいます。

  4. 坐骨神経痛の軽減方法

    明るい挨拶

    坐骨神経痛の改善方法としてコルセットを装着することがあります。姿勢が悪くなってしまい、湾曲を無くした背骨が本来のS字ではなく丸みを帯びてしまいお腹が前に出てしまい腰の筋肉を圧迫します。そのためコルセットを腰に締め前に出てしまったお腹を後ろに引き戻し筋肉の圧迫をとります。しかし、腰は固定させてはいけないためその場しのぎにしかなりません。電気療法を行うのも効果的です。電気療法により、普段脳からの電気信号で動いている筋肉に脳から流れる電気信号と似た電気を症状が出ている場所に流すことにより筋肉を動かして硬くなってしまった筋肉を柔らかくしていきます。

  5. 坐骨神経痛の軽減に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    坐骨神経痛の改善に効果的な当院の施術メニューは、まず温熱療法により遠赤外線の温熱マットで血流を良くして硬くなってしまった筋肉に血液を流し、老廃物を流すことと、栄養を運び筋肉を柔らかします。次に指圧治療です。指圧で筋肉を押させていただき、筋肉は刺激を受けると柔らかくなる性質があるため、腰部、臀部、大腿の筋肉を柔らかくし、老廃物を身体に流します。この時温熱療法と一緒に治療を行っていくと相乗効果により更に効果がでます。最後に矯正治療です。姿勢が悪いことにより普段掛からなくていい場所に負荷がかかっている状態で骨盤の歪みが1番の原因な為骨格の矯正を行うことにより、根本的な原因を取り除きます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    当院の施術を受けることにより、身体の老廃物を流してあげたり、骨格の歪みをとっていくことで硬くなって神経を圧迫している原因の筋を柔らかくして歪みで負荷がかかっている場所正常に戻すことにより神経の圧迫や筋の負荷をなくしていき、足の痺れ痛みを軽減していきます。一回でも効果は出ますが、姿勢が悪くなってしまうとその姿勢が楽な姿勢として身体が覚えてしまい、悪い姿勢を取り続けてしまいます。そのため身体の痛みが取れる3ヶ月、姿勢が定着する6ヶ月続けていただきたいです。

  7. 改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    坐骨神経症状を改善するために必要な治療日数は1年間です。細胞の入れ替わりが3ヶ月と言われており、細胞が死んで新しく生まれ変わります。そのため、3ヶ月で治療を辞めてしまうとまた3ヶ月後お体に症状が戻ってしまいます。治療を続けていくと、症状が出にくいお体、9ヶ月で症状が出ない安定したお体、12ヶ月でメンテナンスだけで通っていただくお体になっていきます。そのため少なくても1年間は通院されることをお勧めします。

  8. 坐骨神経痛関連でよくある質問と回答

    明るい挨拶

    • Q. 坐骨神経痛の原因はなんですか?
      A. 坐骨神経痛は主に坐骨神経が圧迫を受けるたり刺激されることで起こります。それにより坐骨神経が圧迫された部位から下肢の方に向かって痛みが出たり、長時間立ったり座ったりすることが出来ない。休むと動く事が出来るなどの症状がおこります。坐骨神経が圧迫される部位ですが、主に腰部による圧迫と臀部によるものがございます。腰部では脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどによる疾患で神経が圧迫されることで起こります。臀部では梨状筋と言われる筋肉が疲労を受けて硬くなることで神経の通り道が狭くなり圧迫を受けるケースがございます。

    • Q. 坐骨神経痛はどのような症状がありますか?
      A. 坐骨神経痛には主に①腰痛②おしりや足がしびれて痛い③長い間歩けない。休むと歩けるようになる。④体を曲げると楽になり反ると痛みやしびれが強くなる。などの症状がございます。これらは坐骨神経が圧迫されやすい体勢や刺激を受けやすい環境にいる事で起こりえます。なぜ痛みが無い人と坐骨神経痛に悩まされる人で同じことをしても痛みが出るのか?いくつか考えられることはありますが坐骨神経痛に悩まされる人は筋力が衰えていたり柔軟性が不足している事で筋肉が疲労を起こし硬くなりやすくなります。この固まった筋肉によって直接坐骨神経が圧迫されてしまうケースがございます。多くは臀部や太ももの裏などデスクワークや1日中座ってテレビを見ているという方がイスや床によって自分の体重と共に圧迫を加えてしまう事で痛みやしびれなどの症状を引き起こしてしまいます。また加齢や骨の変性などで背骨の中にある脊柱管と呼ばれる神経の通り道が狭くなってしまう事で歩行や運動などをした際に神経が圧迫され症状が出る場合もございます。

    • Q. 坐骨神経痛にはどんな施術を行うと効果的ですか?
      A. 坐骨神経痛の症状や引き起こしている原因によって人それぞれで施術を分けていきますが背骨が反り過ぎていて腰や背部の筋肉が硬くなりすぎている方に対しては、手技施術や電気などを使用して固まった筋肉を柔らかくしていきます。腰が反り過ぎている、いわゆる「反腰」の状態が続いてしまうと固くなった筋肉で坐骨神経が圧迫されるだけでなく筋肉や骨その他の組織によって坐骨神経の通り道を直接狭くしてしまいます。その為インナーマッスルを代表する腸腰筋や腹横筋などを鍛え反腰自体を修正する必要がございます。当院では楽トレと言われる電気の力で運動をせずにインナーマッスルを鍛えることのできる機器をそろえている為、運動をすると痛みが出るという方におすすめです。それ以外にも臀部や太ももの裏などの筋肉が固まっており柔軟性が不足している方にはストレッチを行う事で筋肉の圧迫から解放され症状の緩和に繋がることがございます。人それぞれで症状が違っていたり、上記2つの混合型などもある為一度ご相談に来て頂ければと思います。

▲ページの先頭へ戻る

天王台北口整骨院のご案内

【住所】〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-10-3【電話】TEL:04-7170-0650

天王台北口整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:00 ~12:00 8:00~12:00
15:00~21:00 14:30~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR常磐線 天王台駅 北口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

駐車場3台分あります。
※詳しくは直接院へご連絡ください。

天王台、柴崎台、柴崎、青山台、栄、泉、下ケ戸など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方