むちうちなら天王台北口整骨院

天王台北口整骨院

肩の痛み・肩こり

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
Pocket

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    長時間パソコン作業をしていると首肩周りが張って仕事に集中できない
    テスト前に集中して勉強をしたいけどやる気が出ない
    肩が痛くて腕が上がらない
    頭痛薬を飲んでも頭の痛みが取れない
    毎日寝つきが悪く、朝すっきりしない
    最近イライラする
    不安な気持ちになる
    冷え性ぎみで便秘や下痢をしてしまう。

    ・・・などのお悩みはございませんか?実はその症状は肩こりが原因かもしれません。
    今や肩こりは『国民病』ともいわれるくらい、男女問わず肩こりを訴える方が多くいます。パソコンやスマートフォン、ケータイゲーム機など様々なものが普及し便利な世の中になっています。
    しかし、そのパソコンやスマートフォンなどのブルーライトで引き起こされる眼精疲労や、不良姿勢が肩こりの元凶になっています。
    最近では大人だけではなく小学生や中学生の肩こりも広まっています。勉強の姿勢だけではなく、YouTubeの見すぎが原因かもしれません。

    天王台北口整骨院では、肩凝りを改善することで、普段の生活も快適に過ごしやすくなるように導きます。

  2. 肩こりに対する自院の考え

    明るい挨拶

    肩こりの1番の原因は筋肉の緊張にあります。筋肉が硬くなるとその周りの血管が圧迫されます。血管が圧迫されると本来流れるはずであった疲労物質が筋肉の中に留まります。
    それが神経を刺激してコリや痛みの感覚に変えます。筋肉はコリや痛みを感じた時に身体を守ろうとさらに緊張するという負のスパイラルに陥ります。
    では、なぜ筋肉が緊張してしまうのでしょうか?それは、デスクワークや力仕事などをする際に、猫背だったり、頭だけが前に出るような悪い姿勢で作業しているからです。
    悪い姿勢のまま作業をすると首や肩周りの筋肉・関節にかかる負担が大きくなっていきます。人間の頭は約4~6㎏、重い人だと約8~10㎏あります。それを支えているのが首や背中、肩甲骨周りの筋肉です。首の傾きが正しい姿勢から15度傾くと首や肩周りにかかる負担が約12㎏になります。傾きが45度になった時には約22㎏の負担が首肩周りにかかります。その負担が筋肉の緊張を生み、負のスパイラルへ導いてしまうのです。

  3. 肩こりを放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    不良姿勢から来る肩こりをそのままにしておくと、肩周りの筋肉がさらに硬くなり、肩甲骨や肩関節の動きが悪くなります。その状態から腕を動かそうとすると痛みで動かせなかったり、腕が上がらなかったりするなど、四十肩・五十肩の症状が出ます。
    高いところの物をとる際や服を着る際などに、腕が上がらないので、自然と背中や腰を反らして腕を上げる動作を補おうとします。その結果、今まで痛みが肩だけだったものが背中や腰にも出現します。
    また、身体の痛みだけではなく、頭痛やめまい、吐き気、不眠の症状や自律神経が乱れてイライラや不安が止まらないなどの不調も現れます。そうなると身体を動かすことが億劫になり、さらに身体の不調が強くなってしまいます。
    長期的に不良姿勢が続くと骨や関節の変形を起こす恐れもあります。頸椎のヘルニアや頚椎症などの異常も起こす可能性があります。
    また、その影響は肩周りだけでなく、背骨や骨盤などにも関わってきます。そして身体全体の姿勢バランスが崩れ、腰痛や膝の痛みなども出てきます。
    肩こりは筋肉の緊張によるものだけではなく、病気のリスクもあります。肺がんの場合は、肩から腕に神経痛のような痛みが広がります。狭心症や心筋梗塞では左胸部から肩、左腕に痛みを感じることがあります。このように肩こりには病気のリスクが隠れている可能性もあるので、放っておかず直ぐに治療することがおすすめです。

  4. 肩こりの改善方法

    明るい挨拶

    まず初めに、ガチガチに固まっている筋肉を柔らかくすることが大切です。
    そのためにマッサージや運動、ストレッチなどを行い固まっている筋肉を柔らかくしていきます。固くなっている筋肉をほぐすことで圧迫が取れます。血流が改善し症状の緩和につながります。
    次に、筋肉や関節に負担となっている不良姿勢を改善することです。人間は絶えず重力にさらされ、身体に負担がかかっています。骨格矯正などで不良姿勢を改善することで首や肩、背中周りの筋肉への負担が軽減され、筋肉が固くなりにくく、骨格が歪みにくい身体へと変化します。
    また、首や肩周りの筋肉を鍛えることも重要で、日常生活や仕事などで疲労しにくくなり筋肉の緊張が出にくい身体になります。姿勢維持筋と言われるインナーマッスルを鍛えることも重要で、骨格矯正により伸びた体幹をより安定させ良い姿勢を維持することにもつながります。
    そして何よりも大切なことが日常の生活習慣や姿勢を見直し意識することです。どんなにケアしていても悪い習慣や姿勢を続けていたらいつまでたっても身体は良くなりません。

  5. 肩こりにはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    肩こりには『肩甲骨はがし』がおすすめです。肩甲骨はがしは固まっている首・肩・背中周りの筋肉の緊張を緩和させ、肩こりの症状を緩和させる効果があります。
    また、筋肉の緊張が緩和されることで肩関節の可動域UP、四十肩・五十肩の改善、猫背や巻きこみ肩が改善され、呼吸の質が上がり睡眠の質の向上にもつながります。
    肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞の活性化による代謝UPによる冷え性の改善、美容痩身効果が期待できます。頑固な肩こりには鍼治療がオススメで、マッサージや肩甲骨はがしでは届かなかった深層の筋肉にも刺激を加え柔らかくすることもできます。
    また、緊張が緩和された首肩周りの筋肉を維持するために『猫背矯正』や『全身矯正』などで姿勢を正し、首や背中、肩周りの筋肉にかかる負担を減らしていくことも効果的です。当院では、このような根本的な原因から改善できるメニューを取り揃えています。

  6. 改善するための治療頻度は?

    明るい挨拶

    週2~3回のペースで3~6ヶ月を目安に通院していただくことをおすすめします。
    1回の治療でも効果はありますが、日常のクセや家事や仕事などの疲労からまた悪い状態に戻ってしまいます。少しでも良い状態を維持するためには、治療の感覚が短いほうが効果的です。
    また通常、筋肉や骨格などの細胞の生まれ変わりには約90日間(3ヶ月)の期間が必要といわれています。肩こりによる筋肉の緊張の緩和や骨格の矯正を維持し、効果が出始めるには最低でも約90日(3ヶ月)必要です。細胞は毎日生まれ変わっているので継続的に治療し、良い細胞を体の中に多くしていくことが大切です。
    もし治療期間が空いてしまったり、「良くなったから」と途中で止めてしまったりしてしまうと、また悪い細胞が増えて肩こりの症状が出てしまいます。
    集中して施術を受けることで症状の早期改善につながるので、是非ご相談ください。

▲ページの先頭へ戻る

天王台北口整骨院のご案内

【住所】〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-10-3【電話】TEL:04-7170-0650

天王台北口整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:00 ~12:00 8:00~12:00
15:00~21:00 14:30~17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR常磐線 天王台駅 北口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

天王台、柴崎台、柴崎、青山台、栄、泉、下ケ戸など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

Scroll Up