むちうちなら天王台北口整骨院

天王台北口整骨院

シンスプリントになったら早めに整骨院を受診しよう

Pocket

近年マラソンブームということもあり、日頃ランニングを日課にしている方も
多いかと思います。

しかし、ランニングなどの運動をしている時や運動後にふくらはぎの内側に
痛みを感じた事はありませんか?

ふくらはぎの内側の下から1/3の部分に痛みがある場合、「過労性骨膜炎」である
「シンスプリント」を疑ったほうが良いかもしれません。

足には、多くの筋肉がすねの骨の周りに付着しており、筋肉は骨膜に付着して
骨に付いています。そして走る、歩く、跳ぶなどの足の動きはヒラメ筋などの筋肉が
収縮する事で骨膜を引っ張り骨が動きます。

しかし、過度な運動をして骨膜に多大な負担をかけるとヒラメ筋などの筋肉は硬くなり、
ふくらはぎに痛みなどの炎症が起きてしまうのです。

その他にも扁平足が原因で足の使い方がおかしくなり炎症を起こす場合や、運動不足で
足の筋肉が硬くなり柔軟性がない為に炎症を起こします。また、運動する時の地面や
靴などの環境状態も炎症を引き起こす原因になります。

シンスプリントは、過度な運動や急に脚に負担をかけて起こる事が多く、ランニングや
バスケットボール、サッカー、エアロビクスがシンスプリントになりやすいスポーツと
言われています。

また、部活動を始めたばかりの中学生や高校生は、急に運動量が増えるので
部活動を始めてすぐにシンスプリントになりやすい傾向にあります。

シンスプリントになった場合、運動は長期間止めて下さいと言われる事が良くあります。
しかし、長期間スポーツが出来ないなんて辛いですよね。

そこで、整骨院で施術する事により2~4週間で改善する事が出来ます。整骨院では、
硬くなった筋肉を緩めて柔軟性を取り戻します。筋肉が柔らかくなると血行が良くなり、
痛みもだんだん軽減されていきます。

また、骨盤に歪みがあると筋肉や関節の可動域が狭くなってしまいます。すると
運動する時、筋肉を正常に動かす事が出来なくなるのでシンスプリントやケガを
招きます。

整骨院で骨盤矯正をして歪みをなくし筋肉や関節の可動域を広げることで
運動のパフォーマンスも上がります。

また、シンスプリントは、一度改善しても再発しやすいスポーツ障害なので
炎症がなくなったからといって完璧に治った訳ではありません。

そのため当院では、施術後の運動のサポートもしております。身体に染みついた癖を
治し、筋肉を正しく使えるよう指導していきます。

シンスプリントは、スポーツを始めたばかりの若い世代に多いスポーツ障害です。
シンスプリントかもしれないと思う時は、早めに整骨院を受診してまた運動が出来る
身体に治しましょう。

天王台北口整骨院
〒270-1176 我孫子市柴崎台1-10-3
TEL:04-7170-2260

[ 2018年6月13日 ]

天王台北口整骨院のご案内

【住所】〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-10-3【電話】TEL:04-7170-0650

天王台北口整骨院景観
受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:00 8:00 ~12:00 /
15:00 ~ 21:00 14:30 ~ 17:00 /

土・祝も営業しております。日曜定休

当院までの地図

JR常磐線 天王台駅 北口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

天王台、柴崎台、柴崎、青山台、栄、泉、下ケ戸など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

Scroll Up