むちうちなら天王台北口整骨院

天王台北口整骨院

膝の痛み、我慢していて大丈夫なの?オスグッド病について

Pocket

部活動や激しいスポーツを始めたばかりの方に見られる症状で、走るのが辛かったり、
正座をすると膝に痛みがあったり、階段を上るのが辛くなったりすることは
ありませんか。

このような症状がある場合は、オスグッド病である可能性があります。オスグッド病の
正式名称は、オスグッド・シュラッター病というもので成長期の子供に多く発症すると
言われています。

具体的には、10代の成長期の子供が跳躍の多いスポーツやサーカーなどの
ボールを蹴るスポーツを多く行うことで発症します。

症状としては、膝が痛くなる、かかとが痛くなるというもので、すねの骨が前方に
隆起するという特徴があります。診察では、見た目の特徴からの判断と併せて
レントゲン検査を行うこともあります。

オスグッド病は、10代の成長期の子供が発症することが多いという理由より、
成長痛だと思われることも多くあります。

成長痛は、治療することはできないということでオスグッド病についても
そのまま適切な対処がなされずに放っておかれてしまい、我慢してしまっている方も
多いのが現状です。

確かに、成長期が終了することでほとんどの場合は治癒します。そのため、
痛みを感じなくなるまでの期間は、スポーツを控えることが大切なのです。

しかし、10代の部活動を一生懸命に頑張り始めた子供にとって数ヶ月〜1年間ほど
スポーツを離れるというのは、非常に辛く、難しいことだと言えます。

もちろん痛みが本当にひどい時には一時的に休むことも必要ですが、専用のベルトを
使用することやスポーツ前後の対処によって痛みを緩和することができるのです。

まずは、痛みを進行させないようにするためにスポーツ前後にストレッチや
アイスマッサージ、痛みの程度によっては、内服薬や湿布などの対処を行います。

また、膝の下の部分に巻くことで痛みを和らげるベルトなどもあり、当院でも
診察を行なった上で適切な対処法の指導や治療具の処方をすることが可能です。

これらを行なっても完全に痛みがなくなるとは言えませんが、痛みを和らげることが
できるためオスグッド病の期間を少しでも軽い症状で乗り越えるためには
このような治療は、有効であると言えます。

部活動や習い事などで行うスポーツを痛みで辛い思い出にしてしまうと、その後の
スポーツの継続についても影響を及ぼし兼ねません。

無理に我慢をさせず、快適に楽しくスポーツを行う上で当院もサポートを行うことが
できればと思いますので、気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

 

天王台北口整骨院
〒270-1176 我孫子市柴崎台1-10-3
TEL:04-7170-2260

[ 2018年6月11日 ]

天王台北口整骨院のご案内

【住所】〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-10-3【電話】TEL:04-7170-0650

天王台北口整骨院景観
受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:00 8:00 ~12:00 /
15:00 ~ 21:00 14:30 ~ 17:00 /

土・祝も営業しております。日曜定休

当院までの地図

JR常磐線 天王台駅 北口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

天王台、柴崎台、柴崎、青山台、栄、泉、下ケ戸など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

Scroll Up