むちうちなら天王台北口整骨院

天王台北口整骨院

腱鞘炎は整骨院で歪みをなくして改善しよう

Pocket

こんにちは。
本日は腱鞘炎についてお話したいと思います。

日常生活で家事や育児、仕事をしている時に手に違和感を覚えた事はありますか?
特に手や指がしびれる、思うように動かせない、指が痛い、指を伸ばすと
カクッとなって伸ばす事ができない、指が腫れているなどの症状で
お悩みではありませんか?

これらの症状があるならば「腱鞘炎」になっているかもしれません。
その腱鞘炎について詳しくご説明します。

私たちの手には、27個の骨があり、「腱」が骨と筋肉を繋ぎ腱が引っ張られて
手の骨は動かす事が出来るのです。この腱は手の甲から指先まで手の全体に通っており、
「腱鞘」という組織が腱を覆う事で腱と骨をくっつけています。

手を動かすのに重要な役割を担っている「腱」や「腱鞘」に何かしらの原因で
炎症が起きている状態の事を「腱鞘炎」と言います。

腱鞘炎の主な原因は、手や指の使いすぎです。文字を書く事が多い、仕事などで
パソコンを長時間使用する、部活動などで楽器を扱っている方などは、
腱鞘炎になりやすいです。漫画家や作家に腱鞘炎が多いのは、指の使い過ぎが原因です。

また、腱鞘炎は女性ホルモンとも関係しており、妊娠中の女性や出産、
更年期障害によって腱鞘炎を発症する事もあります。

その他にも持病で糖尿病を持っている人は、抹消の血液の巡りが悪い為、
腱鞘炎になりやすいと言われています。

腱鞘炎は、進行すると腱鞘の部分が厚くなり硬くなってしまうので腱の部分が
こすれて炎症を起こします。腱に炎症が起き腫れると腱鞘に引っかかって
指の曲げ伸ばしが難しくなります。

そして、腱が腱鞘に引っかかった状態で指を伸ばそうとした時にばねの様に
カクッと伸びきってしまい、これをばね指と言います。

腱鞘炎は、手指だけでなく手首に痛みや腫れを起こす事もあります。特に親指を
反らせるなど動かすことで痛みが起きる場合はドケルバン病と呼びます。

しかし、仕事上、手や指を使わなければならない方や家事は休めないという方も
多いと思います。そのような腱鞘炎でお悩みの方は、整骨院や接骨院で治療する事を
お勧めします。

腱鞘炎は、姿勢の悪さから起こります。姿勢が悪く身体のバランスが崩れると
動作時の力の加わり方がバラバラになります。すると手指の動作で力加減が
左右バラバラになり、負担がかかる方の手指に炎症が起きてしまいます。

そこで、整骨院や接骨院で腕や手首、背骨など身体の歪みを取り除き身体のバランスを
整えます。そして、腕や手首の筋肉が凝って固まっている場合は、凝りを取り除き、
可動域を良くします。

身体の歪みを治す事で筋肉が均一に働き、腱鞘炎も改善する事が出来ます。
整骨院で治療して腱鞘炎を改善し、日常生活での支障をなくしましょう。

皆様のご来院、お待ちしております。

天王台北口整骨院
〒270-1176 我孫子市柴崎台1-10-3
TEL:04-7170-2260

[ 2018年6月9日 ]

天王台北口整骨院のご案内

【住所】〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-10-3【電話】TEL:04-7170-0650

天王台北口整骨院景観
受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:00 8:00 ~12:00 /
15:00 ~ 21:00 14:30 ~ 17:00 /

土・祝も営業しております。日曜定休

当院までの地図

JR常磐線 天王台駅 北口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

天王台、柴崎台、柴崎、青山台、栄、泉、下ケ戸など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

Scroll Up