むちうちなら天王台北口整骨院

天王台北口整骨院

交通事故の加害者になった時、弁護士の依頼をした方が良い理由

Pocket

こんにちは。天王台北口整骨院です。

本日は、万が一交通事故を起こしてしまった場合のお話です。

 

■加害者になってしまった時、保険会社ではなく弁護士に相談を

交通事故を起こし、相手に怪我を負わせてしまった時、真っ先に今加入している
保険会社に連絡をする必要があります。

ただ、事故の内容はわき見運転や前方不注意などの場合で、相手にも過失がある時は、
保険会社でも問題ありません。

保険会社は、今まで発生した事故例を参考に、過失割合を決めたり、事故後の対応への
アドバイスをしてくれます。

しかし、人身事故の場合は保険会社だけでは安心できません。

これは、人身事故を起こすと民事の責任だけではなく、刑事や行政責任へと発展して
しまいます。

刑事処分が罰金刑や懲役刑、行政処分が免許の停止や取消になります。

保険会社というのは、民事以外のことについて何もアドバイスしてくれません。

もし、重大な過失があるような人身事故を発生させた場合には、弁護士に相談することを
おすすめします。

 

■弁護士に相談するメリットとは?

1、加害者対応の経験が豊富

人身事故を発生させ、相手に重大な怪我を負わせてしまうと重い刑になってしまうことがあります。

刑事裁判になると、被害者やその家族からも話を聞くことになり、ここで不誠実な対応を
してしまうともっと重大な刑になることがあります。

被害者への対応は非常にナイーブで大変です。

こういった時には、被害者へ対応経験が豊富な弁護士に相談をした方が安心できます。

 

2.正しい取り調べの為に

人身事故を起こすと、警察で取り調べを受けることになります。

ここで、曖昧な事を言ってしまったり、警察に促されて言ってしまうと、不利な供述調書
が完成してしまいます。

こういった調書を作成されないためにも、弁護士の力が必要です。

 

3.刑事裁判の為に

刑事裁判の場合、弁護士が加害者の方につくことになります。

この時、弁護士に依頼をしていなかったり、相談をしていない人は、国選弁護士と
言って、普段弁護士活動をしていない人が担当になります。

刑事裁判において、一番重要な事は自分にとって有利になる情報です。

少しでも有利に進めていくためにも、刑事弁護の経験がたくさんある弁護士がおすすめ
です。

 

4.行政手続きへの対応

人身事故を発生させると、免許停止になります。

停止期間は、被害者の怪我の度合いによって変わってきます。

トラックの運転手だったり、タクシー運転手など運転をすることを職業にしている
人たちにとって、非常に痛手となります。

こういった場合、弁護士に依頼をして立ち会ってもらうことで、少し処分の量刑が
軽くなってきます。

「任意保険に加入しているから大丈夫!」と軽く考えている人の方が多いかと
思いますが、任意保険は民事責任だけとなります。

無料で相談にのってくれる弁護士もいますので、交通事故で加害者になり弁護士を
探している時には利用してみるとよいでしょう。

また、交通事故治療に関しては、ぜひ当院にお任せください。

お電話でのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ださい。

 

交通事故治療について詳しく知りたい方はこちらへ。

 

天王台北口整骨院
〒270-1176 我孫子市柴崎台1-10-3
TEL:04-7170-2260

[ 2018年5月30日 ]

天王台北口整骨院のご案内

【住所】〒270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-10-3【電話】TEL:04-7170-0650

天王台北口整骨院景観
受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:00 8:00 ~12:00 /
15:00 ~ 21:00 14:30 ~ 17:00 /

土・祝も営業しております。日曜定休

当院までの地図

JR常磐線 天王台駅 北口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

天王台、柴崎台、柴崎、青山台、栄、泉、下ケ戸など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

Scroll Up